人間もろもろ

俯瞰的人間力を鍛えるサイト。心とからだの健康。~人についての理解と不思議を成長に役立てる~にんもろ

自己啓発 飲食店経営

親切とおせっかい

2018/07/14

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

思いやり

 

皆さん!人から親切にされたり、人に親切にしてあげたりっていう経験は多かれ少なかれありますよね!?

 

相手のためにという思いやりでもって何かしらの行動をしてあげている行為です。

でも時々、親切にされているはずが「いやぁ~正直迷惑なんだよなぁ~~かえって・・・」なんて思っちゃったりなんかしちゃうときもありませんか!?ありがた迷惑ってやつです。

 

やってくれるのは嬉しいし、その気持ちは分かる!ありがたい!! けど。。。っていうようなレベルのことから、いやいやそれは全然要らないから!っていうお門違いな親切まで。してあげている方は良かれと思ってやっているのに・・・

 

 

親切な人とおせっかいな人と違いは一体何なんでしょうか??

 

 

スポンサーリンク




 

 

双方とも決して相手をおとしいれようと思っているわけではなくちゃんと相手のためにという気持ちでやっているはずです。

 

ちょっと、この「親切とおせっかいの違い」の話を聞いてみなさんはどんな場面を思い出しましたか?自らがやってあげた、もしくはやってもらった親切やおせっかいの場面を思い浮かべてみましょ~~。

 

一つの例です。

電車で席を譲ろうと思って立ち上がったら「まだそんな歳じゃない!」って怒られた!?←経験が無くても想像つきますね??譲ってあげた側はお年寄りだから大変そうだ!という気持ちで譲ったのに、譲られた側は年寄りに見られたこと自体にご立腹。

 

確かにどのような親切でも、やってもらいたい基準とやってあげようと思う基準って人それぞれなので全てのパターンに一律にこれだ!という答えはないとは思います。

「親切とおせっかいの違い」に対してもろをが思うのは相手に対して良かれと思って起こした行動に対して、、、

 

相手が満足していたら⇒親切

自分が満足していたら⇒おせっかい

 

という感じかなぁ~と思っています。

 

こんな場合はどうでしょうか?親切って何かをしてあげる事ばかりではなく場面によっては「そっとしておいてあげる」という行為も親切なんだと思いませんか?おせっかいになりがちな人は何かを人にしてあげる事で「自分がやってあげた!」という自己満足になっているという事です。意識的にはそうは思っていないのでしょうが、エゴが出ている状態なのだと思いますね!?

 

仕事上でサービスを生業とするという場面に関してはおせっかいはNGです!相手がしてほしい事をしてあげて初めてサービスとして相手に気持ちよく思ってもらえる!なんですからね(^^)

 

飲食店でのサービスの考え方の一つに「相手がしてほしいだろう事を察知して、先手を取ってしてあげる」という事があります。これぞサービスです!簡単なところではコップの水がなくなりそうだった時、店員をすいませ~~ん!って呼ばなくてもついでくれたら嬉しいですよね?

 

もろをはあちこちで失敗をしていますが、記憶に残る失敗の一つに、この「そっとしておいてあげる」親切ができなかったことがあります。

 

レストランをやっていた頃、お客さんのグラスが空いていました。「あっ、次何か飲むかな?」あまりの日常の動作に深く考えずに席に近づいて行って「何かお持ちします?」と聞いた瞬間、、、

 

 

「やっばっ!!」

 

 

ナントその空いてるグラスのお客さんは泣いていたんです。その横にいる人達はその方を抱えるようにしていてもう一方も・・・

 

泣いていた原因はわかりません。ここは間違えなく「そっとしておいてあげる」べきでした。きっと次のオーダーをとることが頭にあり、しかもギリギリまでお客さんの事が目に入ってなかったんです。その瞬間のやっちまった感は今でも忘れられません(苦笑)

 

おせっかいって難しいですよね。本人は良かれと思ってやっているし大抵そういう人って周りの雰囲気を上手に受け取ることができず堂々としています(^^)断るに断れないけど注意するのもなんか変だし、、、かといって放っておくと・・・的な。

 

お節介してくれてる人に、「あぁ~自分のためを思ってやってくれてるんだな」と思うのも思いやりなんでしょうか。

 

自分が気を付けていくのと同時に、このおせっかいを振る舞ってくれる人にどうしたらそれは親切ではなくておせっかいなんだよと伝えられるか悩みます。良い方法があったら教えていただきたいです。。。

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

-自己啓発, 飲食店経営